江東区猿江 住吉駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 住吉校】へお任せ下さい!

menu

江東区猿江 住吉駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 住吉校

新しい勉強スタイル

こんにちは!

いよいよ新学年が始まります。

 

新しい1年が始まる時期ですが、学年が変わると勉強の方法や内容、目的を変えていかないといけないと思います。

 

そこで、今日は中学1年生になった人に向けて、この1年間でどんな勉強をしないといけないかを考えてみましょう。

 

中学1年になったばかりのみなさんは、まず、中学校になれないといけませんね。

 

中学校には部活もあり、定期テストもあります。宿題は毎日出るわけではなく、定期テストごとに提出物という形で出てきます。

 

通知表は、5段階になってその数値が最終的には高校受験にもつながっていくことになります。

 

いろんな新しいことが始まりますが、そこで一番大切なのは、勉強スタイルの確立です。

 

小学校と中学校での勉強面での大きな変化は定期テストの有無でしょう。

 

定期テストという未知のイベントに向けて中学1年のみなさんは果敢にトライしようとしますが、

小学校のテストとは違い、範囲も広く、テスト勉強もしないといけない。

提出物だって、しっかりとあります。

 

この定期テスト甘く見ていると、大変なことになります。

学校の通知表はこの定期テストの結果をもとに作成されます。

 

なので、定期テストで散々な点数を取っていると、中3になったときに行ける学校が少ないという現実にぶち当たります。

 

 

そこから、一生懸命勉強しようとしてもテスト勉強をまともにしてこなかった人にとって、中3のテストの問題は難しくやることも非常に多いのです。

 

いきなり点数を取ろうと思ってもとれるものではありません。

 

 

まずは、定期テスト勉強の習慣を身に付けることです。

 

 

学校の問題集は1か月前には学校の進度に合わせて進めておいたり、

 

できない問題をなくすために分からない問題がでてきたら、積極的に先生に聞く。

 

そういうテストに向けた勉強のスタイルを身に付けるのが中学校1年生なのです。

 

 

理由として、進度がそんなに速くない。内容がそんなに難しくない。

ということがあげられます。

 

 

ある程度、難しくない問題をゆっくりとした進度の時に、徹底して勉強する習慣を身に付ければ、

 

中2から問題が一気に難しくなった時でも、十分に対応できるはずです。

 

また、普段の勉強はよくできるのに、定期テストで点数が取れない生徒って結構います。

 

それは、定期テスト特有の雰囲気に飲まれてしまい、普段のポテンシャルを発揮できないという悪循環になってしまう人がいます。

 

これも、1年生のうちに定期テストに慣れて、どうしたら自分は緊張しないのか?を考えて、緊張しない方法を見つける必要があります。

 

 

その方法を身に着けられれば、内申点として通知表の数値が受験に関係するタイミングで本来の力を発揮できるようになるのです。

 

なので、中学校1年生のうちにどれだけ勉強する癖を身に付けられるかが、今後の将来を左右します。

 

もし、生徒の方で自分ではちょっとという人がいれば、気軽に相談ください。

 

:*:.+:.***英才個別学院 住吉校 概要***.:.+.:*:

【  授業時間  】 17時00分~21時30分

【  対 象   】 小学生・中学生・高校生・既卒生

【お問い合わせはこちらから】

  1. 当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai.org/sumiyosi.html

2.直接、教室までお電話ください。

03-5625-0833(14:00~21:00 日、祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 住吉校 フェイスブック
英才個別学院 住吉校 ツイッター
英才個別学院 住吉校 YouTube チャンネル
英才個別学院 住吉校 Google+